top of page

【ニンニクのデトックス効果】


遠い昔、紀元前から健康維持のために摂取されてきたニンニク

現代でもその効用に関するデータがあり、病気の予防に良いとされています。






ニンニクに含まれているアリシンは、

強力な抗酸化作用があり肝細胞を保護する効果が認められているそうです。


また、脂肪肝を予防したり、週2回以上摂取することで肝臓癌を予防する

というデータもあるらしいです。


肝臓は、最大のデトックス器官です。


腸内には、吸収された添加物や化学物質、食品を由来とした炎症を起こす物質、

未消化のもの、細菌などが入ってきます。


そして吸収された


毒素は腸壁から肝臓へと血流に乗って流れていきます

毒素は、一旦、


肝臓で無毒に変えられ、血液の中に入って腎臓から尿として排出されたり、肝臓から胆汁として腸に入ったり、汗として皮膚から出たり、あるいは呼気から出たりします。


こうして肝臓は最初に毒素を処理して、脳や心臓やその他の臓器に入る毒素の数をうんと減らしてくれているのです。


肝臓のデトックス機能を助けてあげるためにも、ニンニクの摂取を習慣にすると良いかもしれませんね。



当サロンでは、内臓にアプローチする【チイネイザン】という

デトックスマッサージを取り入れています。一度試してみてください。






Comments


bottom of page