top of page

【眠りは脳をキレイにする】   

私たちの身体は目覚めている時には、外から摂取した物質を体内で分解していて、

寝ている時に、外から摂取した物質を合成する作業をしています。

眠ることで身体が再生されています。


質の良い睡眠が取れていると、免疫力が強化され、ホルモンバランスが安定、新陳代謝が促進、身体のエネルギーが増加、脳の働きが改善されるという、良いことがいっぱいあります。


●『24時間一睡もしないと、脳に送られるグルコース=ブドウ糖が全体で6%減少』

という報告があるらしいです。


寝不足の時に、やたら甘いものが食べたくなることはありませんか??


脳内からグルコース=ブドウ糖が減少すると、脳はグルコースを送ろうとして甘いものの摂取を促すからなんですね。

脳は甘いものがグルコースの源になるのを知っているのです。甘いものを捜す指令が全身に送られ、甘いものをバカ喰いしてしまう!ということが起こってしまうのです。



●『睡眠不足になると、頭頂葉と前頭前皮質のグルコースは失われる(実質12~14%)』


寝不足になると、集中力に欠け、やる気も出ず、イライラしたりして勉強も仕事もはかどらない!! 判断ミスが起こりやすくなる!! こんなことありませんか??


頭頂葉と前頭前皮質は、善悪の判断をつける時や複数の考えを区別する時などに使われる脳の領域です。グルコースが減って、ここの機能が衰え始めると、判断ミスが起こりやすくなります。



●『脳細胞から老廃物が排出されるプロセスと良質な睡眠は深く関係している可能性がある』


脳には、リンパとよく似た老廃物を除去する独自のシステム(グリンパティック系)があります。


脳内にあるグリア細胞がシステムをつかさどっています。

脳は働き者なので、たくさんの老廃物が生まれます。


脳の老廃物除去システムは、死んだ細胞の除去やリサイクル、有害物質の排除、老廃物の排出などを行っています。


グリンパティック系の活動は、寝ているとき起きている時の10倍以上活発になります。

絶えず溜まっていく老廃物は、眠っている時に効率よく除去されているのです。

ご自分の家に例えるとわかりやすいかもしれません。

自宅のゴミを捨てるシステムがスムーズにいかないと家はあっという間にゴミ屋敷!!になってしまいますよね。

それと同じで、十分な睡眠をとらず、グリンパティック系が働かなかったら、脳内は大変なことが起こります!!


 

眠りは脳をキレイにしてくれているのです!!



🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸

【 天王寺区 ボディケア&薬膳茶サロン 上本町薬膳整体サンセラピア

近鉄上本町駅・大阪地下鉄谷町九丁目より徒歩10分以内の

トータルボディケアサロン


⭐️ 安心のプライベートサロン。

換気、アルコール消毒、検温、スタッフの手洗い、マスクの徹底、

コロナ対策のため十分なインターバルを取って対応しております。

⭐️ 当サロンでは痛みや身体の不調を整えて、

自然治癒力アップをお手伝いするメニューをご用意 ↓↓


《慢性的な痛みや不調には、痛くない、ポキポキしない、脳脊髄神経システムを優しく刺激して全身のバランスを調整し、人間本来が持っている自己回復力=自然治癒力を引き出すDRT整体》

《「腸活」には深いリラクゼーションを起こし、免疫力アップを促す

おなかのデトックス・マッサージ=チネイザン》

《頭痛・眼精疲労・不眠には、脳脊髄液の流れや脳幹にアプローチする、

頭蓋仙骨調整=クラニオセイクラル・セラピー》

🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸








ความคิดเห็น


bottom of page