top of page

【骨の密度、気にしていますか】


【骨粗しょう症の予防は、老化の

予防です】


「骨密度」、歳をとると、よく耳にする言葉ですが、お医者さんが言うには、

骨量は30歳をピークに減少する、と言うことです!!





30歳とはちょっとショックな感じですが、


ここで重要なのは、それまでにどれだけ運動や食事で骨密度の貯金があるかです。


そして、減るスピードを少しでも遅らせることが鍵となります。


骨密度は、とても大切で、これが低くなるとカラダのどこでも骨折しやすくなります。

ちょっと怖い話ですよね。


骨を丈夫にする方法として、運動と食事の両面でケアするしかありません。


当たり前といったら当たり前なのですが、

ただ、運動すると言うよりも、筋肉と同じように

骨も負荷(重力)をかけたトレーニングが必要なのだと言われています。


食事面ではカルシウム摂取ですね。小魚などをせっせと食べてみてください。



そして、もう一つ重要なこと。

それは太陽の光を浴びることです。


骨の形成にとても重要なビタミンDは太陽の光にあたらないと作られません。

肌を焼かない程度に陽の光を浴びましょう。


骨を丈夫にして骨密度を上げる、減らさない、そうすることでいつまでも元気に

自分の足でシャキシャキと歩きたいものですね。



当サロンでは、

施術後、姿勢や機能運動性を高めるエクササイズを指導させていただき、

痛みのない、疲れないカラダ作りのお手伝いをしております。

健康貯金を増やすことで元気なカラダで過ごしたい方、お待ちしております。

お気軽にご相談ください。





Comments


bottom of page