top of page

梅雨、香りで湿を出す

梅雨はジメジメして体の中も湿がたまりやすくなり、中医学でいうところの『脾』が弱まりやすくなります。また、細菌が繁殖しやすくなります。胃腸の不調や皮膚の炎症、水分の溜め込みが起こりやすいです。芳香作用のあるハーブや薬膳を取り入れることで湿を出し、脾の働きを助けてあげましょう。


最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page