top of page

自律神経のお話し【昼食後、眠気が襲って困る時の対処法】

昼食を食べた後、眠気が襲ってきて、勉強や仕事に集中できなくなる、ということありませんか。

これは自律神経のバランスが変わる事で起こります。


どうしてこうなるのか、お医者さんの説明によると、

食べているときは体が活発になり交感神経が活発に働き、いわば、アクセル全開の状態。

ところが、食後は血流が消化器官に集中して脳への血流が少なくなり、あくびが出るような状態になります。胃腸が活発に働くことで副交感神経が急激に優位になり、ブレーキをいきなり踏んだような状態になります。

副交感神経は体を休めるモードにするので眠たくなるということです。

でも、仕事中、居眠りするわけにはいきませんので、眠気を防ぐ対策として、


①食べる前にコップ1〜2杯の水を飲む

②ゆっくり噛んで、腹8分目以下の量で食べる

食前に水を飲むことで、あらかじめ腸の働きを促しておいて急激な副交感神経優位の状態を防ぎ、よく噛んで徐々に副交感神経を優位にしていくとともに、量を抑えることで脳への血流不足を防ぐことになります。さらに付け加えると、炭水化物は体を疲れさせるので、少なめが良いでしょう。

昼食の後、眠気が襲うことが多い方は、試してみてください。


🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸

【 天王寺区 ボディケア&薬膳茶サロン 上本町薬膳整体サンセラピア

近鉄上本町駅・大阪地下鉄谷町九丁目より徒歩10分以内の

トータルボディケアサロン


⭐️ 安心のプライベートサロン。

換気、アルコール消毒、検温、スタッフの手洗い、マスクの徹底、

コロナ対策のため十分なインターバルを取って対応しております。

⭐️ 当サロンでは痛みや身体の不調を整えて、

自然治癒力アップをお手伝いするメニューをご用意 ↓↓


《慢性的な痛みや不調には、痛くない、ポキポキしない、全身のバランスを調整し、

人間本来が持っている自己回復力 =自然治癒力を引き出すDRT整体》

《「腸活」には深いリラクゼーションを起こし、免疫力アップを促す

おなかのデトックス・マッサージ=チネイザン》

《頭痛・眼精疲労・不眠には、脳脊髄液の流れや脳幹にアプローチする、

頭蓋仙骨調整=クラニオセイクラル・セラピー》

🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸

コメント


bottom of page